入社年度
2008
所属部署
ファミリーホームコスモス相老
職務・肩書
事務・介護支援専門員
職歴・キャリア
幼稚園教論、市役所年金医療課臨時職員(レセブト点検補助)
趣味・特技
映画鑑賞、お菓子作り

井上 由美さんの一日

7:00 起床、ネコのご飯。洗濯を干し、身仕度
8:30 車で出発、出社。
8:40 出社。着替え、申し送り事項の確認。
8:50〜9:00 朝礼
9:00 玄関回り、事務所内の掃除。メールその他日報等確認。
10:00 受診送迎。買い物、入居者に届ける。
13:00〜14:00 昼食、昼休み
14:00 介護保険更新申請のための市役所へ
15:30 事故対策委員会(施設内)
16:00 立替金その他パソコン入力、ケアプラン作製準備(聞き取り等)
18:00〜19:00 全体会議
19:30〜23:30 帰宅、夕食。テレビを見ながら居眠り&洗濯
0:30 就寝

事務・介護支援専門員の仕事内容や今後についてインタビューしてみました。

あなたの仕事はどんな事をするのですか?

・有料老人ホームの事務、請求書作成。買い物、給与計算、シフトの調整、御要望対応窓口、スタッフの相談や悩みなどを聞く等々 ・施設ケアマネとして介護申請やケアプランの作成、入居者の状態把握、家族への状態報告等々

その仕事の難しさや大変さはどんな事ですか?

肉体的な大変さより、やはり「人」が相手であるためコミュニケーションの難しさを感じることもあります。時には落ち込むことも 自分の思いが通じない、逆に相手が何を望んでいるかわからないこともあります。 それは入居者(その家族)、職員間でもあることです。

その仕事の楽しさ、またやりがいを感じるのはどんな時?

毎日喜びややりがいを感じる間もないくらいあっという間に一日が過ぎていきます。 ただ、職場は大好きですし、楽しく働いています。

この仕事を目指したきっかけは何ですか?

「人と接する仕事がしたい」という希望は持っていましたが、まさか介護施設に勤めるとは思っていませんでした。特にこの仕事を目指していた訳ではなく、前職の退職と友人の紹介のタイミングが合ったためです。 ケアマネ取得に関しては、私自身事務職で介護の専門職ではなく、どちらかというと一般のお客様の視点に近いのではないかと思います。そんなご利用者様目線のケアマネージャーがいてもいいんじゃないか?と上司と話をしたのがきっかけで話が進み挑戦する事になりました。

この仕事にはどんな方が向いていると思いますが?

どんな仕事もそうですが、元気にあいさつ出来る方。 人と話すことが嫌でない方。 仕事を休まない方。

あなたの現在の目標は何ですか?

日々の与えられた業務に取り組むことに精一杯なのが、現状です。 プライベートでは断捨離の実行。

その目標のために取り組んでいる事を教えて下さい。

与えられた仕事を自分なりにやっていくことだけです。 断捨離は何年計画になるか不明です。 (一先ず子供達のいろんな意味での独立が先かも)

将来もっとこうなりたいという夢、あるいは未来の自分の姿は?

誰かに認められるということではなく、この仕事を終える日に「私、結構頑張ったな」とこっそり思えるような自分でありたい。 そして、不安を数えるのではなく、楽しみながら老後を過ごしていけるよう心も身体もきたえていきます!

それはいつ頃から思っている事ですか?

このアンケートを書くにあたってです。(笑)

あなたの感じるケア・コスモスでおすすめできるポイントはどこ?

自分では「ムリ」と思ってしまう一線を越えられます。頑張っている仲間がいるので「やらなくては」と思わせられてしまう一種のマジックです。

最後にケア・コスモスへの入社を目指す方へメッセージをお願いします

パソコン操作も全くできなかった私が、今ではケアマネまでさせてもらっています。 やれば必ずできます!(もちろん失敗もありますが) 一緒に楽しくはたらきませんか?