入社年度
2007
所属部署
ファミリーホームコスモス相老
職務・肩書
看護師
職歴・キャリア
准看護師免許を取得して20年、結婚出産 育児を経て放送大学、通信制の看護学校を卒業し、現在看護師として働く
趣味・特技
ウォーキング

金子 忍さんの一日

5:00 起床、犬の散歩。洗濯、朝食。
8:00 車で出発、出社。
8:30 出社、日報、1日の予定チェック
8:50 朝礼。申し送り、処置開始(PEG点滴、バイタル測定、オムツ交換)
10:00 (カルテ記入、薬のセット、入浴後の処置)
12:00 PEG、食事介助、口腔ケア、トイレ誘導、オムツ交換
13:00 昼食、休憩
14:00 歯科受診、定期薬の日付確認
15:30 バイタル測定、看護日報記入
16:15 申し送り
17:00~17:30 食事介助、口腔ケア、トイレ誘導、オムツ交換
18:00 就寝介助
18:30 帰宅

看護師の仕事内容や今後についてインタビューしてみました。

あなたの仕事はどんな事をするのですか?

・入居者様の健康状態を把握し、管理しています。 バイタル測定、血糖測定、インスリン注射、吸引、在宅酸素、点滴、PEG、褥創処置 服薬管理、往診の対応、受診の付き添い、日中、夜間の緊急時の対応など 医療行為のほか食事介助、トイレ誘導、オムツ交換といった介護業務も行います。

その仕事の難しさや大変さはどんな事ですか?

認知症で意志の疎通の取りにくい方の訴えを理解することは難しいと感じます。大変だとは思いませんが、急変する可能性があるため緊張感は持って仕事はしています。

その仕事の楽しさ、またやりがいを感じるのはどんな時?

人と接することが好きなので、利用者様と会話したり話を聞いたりするのは楽しいです。

この仕事を目指したきっかけは何ですか?

高2の夏休み、入院していた祖父のところへ通っていた時、接してくれた看護師の姿をみて、この道を目指しました。

この仕事にはどんな方が向いていると思いますが?

臨機応変に対応でき、協調性は重要だと思います。 体力もあった方が良いと思います。 コミュニケーションも大切な要素だと思います。

あなたの現在の目標は何ですか?

高齢者、認知症について看護知識を深めたいです。 英会話も習いたいです。

その目標のために取り組んでいる事を教えて下さい。

通信で使用していた教材を見直しています。 70代、80代、90代いろいろな年代の方の老年的な体の特徴や訴えを教材で見直しています。

将来もっとこうなりたいという夢、あるいは未来の自分の姿は?

認知症認定看護師が取れたら取りたいです。 認知症の方を理解することができ、寄り添っていける看護師になれたら素敵だと思います。

それはいつ頃から思っている事ですか?

通信の学校に通い始めた頃です。いろいろな看護の勉強をしていく中で、老年看護を深め、今の職場で活かせたらいいなと思います。

あなたの感じるケア・コスモスでおすすめできるポイントはどこ?

信頼できる仲間もいて、楽しい職場です。相談しやすい上司、仲間もいます。明るく楽しい人が多いです。

最後にケア・コスモスへの入社を目指す方へメッセージをお願いします

どんな仕事もそれぞれ大変なことはあると思います。一歩一歩努力していく中に楽しさもあります。勉強になることもたくさんあります。日々勉強!日々青春!一緒に楽しく働きましょう!